女性がお金を借りる理由。

女性がお金を借りる理由を書いています。

rainbow

期間限定、郵便局での年末年始

年末年始に大忙しの郵便局は、年賀状の仕分けや配達のため臨時にバイトを雇いますので、これで短期のバイトをしました。年末年始に実家に戻らず、大学のある街で年越しをすることが決まっており、毎日三時間、何時から何時まで(時間帯はいくつかあり、希望が出せました)と決まっていたので、別のアルバイトと掛け持ちが楽だったからです。あと単純に、ちょっと興味があったのもあります。
私は局内での仕分けをしました。冬休みにできること、かつ外部の人と接触しないのでバレにくいからもあるのか、高校生も結構いました。
メインの仕事は、宛先の住所を見て、大字や丁目でそれぞれのケースに年賀状を入れていく、ただひたすらその作業です。簡単なようで、達筆すぎて読めない字があったり、聞いたことないような小字で書いてあったりと、対処に困るものも多くありました。(それらは不明のボックス行き、本職の方におまかせです)
あとはそれが一定量に達して合図がされたら、輪ゴムでまとめてケースに収納するとか、ポストから回収されたハガキ類を年賀状とそうでないもの(通常のハガキや、年賀状を使っているが古いもので、抽選に応募しているものなど)とを分けるとか、とにかく基本は単純作業です。時々、希望者のみ残業で30分から1時間ほど延長がありました。
慣れてくると、どの住所はどのあたりに入れる、というのを覚えてきてカコンカコンとはがきを滑らせていくと無になっていきます。
高校生が多い中、私は大学生だったからなのか、窓口でのハガキ販売も数回受け持ちました。これも当時は基本一枚50円のハガキですので、あまり難しくなかったです。別のアルバイトで接客もしていましたし。
時給は690円ほどでしたか、高額ではありませんでしたが屋内で特別なスキルもいらない仕事なので、とっつきやすく、短い休憩時間にはちょっとしたオヤツも出てありがたかったです。

アルバイトで貯めたお金でずっと太っていたことがコンプレックスで自分の力だけではどうもうまく体重を落とすことが出来なかったのでダイエットエステっていうエステに通いました。ダイエットをサポートしてもらえるので自分一人でするよりもものすごく効率よく体重を落としていくことができました。

参考に・・・ダイエットエステで痩せる

 

即日融資可能なカードローン。

新たにカードローンを使いたいときは、事前審査を通過しなければならないのです。その申込み審査にパスしないと、融資を申し込んだカードローン会社が実行する当日入金の即日融資をしてもらうのは不可能というわけです。
申込まれたカードローンの可否を決定する事前審査で、一般的に「在籍確認」と呼ばれているチェックがされているのです。全員に行うこの確認は申込んで審査の対象になった者が、申込書どおりの勤務場所で、きちんと勤めているかどうかについてチェックしているのです。
すぐに入金できる即日キャッシングが可能な便利なキャッシング会社というのは、意外かもしれませんがはるかにたくさんあるのです。ちなみにどこも、決められている当日の振り込みができる時刻までに、必要な申込などが完璧に終了できていることが、不可欠です。
いろいろなカードローンの会社が決めたやり方で、異なることもあれども、それぞれのカードローンの会社は必ず必要な審査を行って、融資を希望している人に、即日融資することが可能かそうでないか確認しているわけです。
非常に古いときなら、キャッシングの審査基準が、現在とは比べ物にならないくらい生易しかった時代が確かにあったようです。でももう今では昔とは比べ物にならないほど、事前に行われる審査の際には、会社ごとの信用に関する調査がかなり詳細に行われるようになっているのが現状です。

 

近頃は頼みの綱ともいえる即日融資による融資が可能な、キャッシング会社がだんだんと珍しくなくなってきました。発行されたカードがあなたのとこに到着するよりも早く、申し込んだ銀行口座に融資されたお金が送金されるのです。時間を作ってお店に行かなくても、パソコンで申し込めるのでいつでもご活用ください。
融資のうち銀行利用分は、借金の総額を規制する総量規制の除外金額。ですからもしカードローンで借りるなら、銀行にお願いするのが賢明だということを忘れないでください。融資の上限を定めて、申込んだ人の年収の3分の1以上は、新しく借りることはNOだという決まりのことで、総量規制と言います。
多様なカードローンの会社には、信販系といわれる会社、金利が高めになる消費者金融系の会社というものがありますから比べてください。特に銀行関連の会社は、かなりの審査完了までに時間が必要で、希望どおりに即日融資してもらうのは、できないケースもあるようなので注意してください。
キャッシングによる融資を迷っているなら、前もっての比較が絶対に必要になります。新規申し込みでキャッシングによる融資申込をお願いすることになったら、業者ごとの利息も明確にしてからにしてください。
突然の出費のために備えておきたいすっかりおなじみのキャッシングカードなんですが、しばらくの間資金を貸してもらえるようであれば、安いけれど利息があるよりも、金利不要である無利息が選ばれることになるのです。

 

あまりにも急な出費が!こんなピンチに、助けてくれる即日キャッシングで思い浮かぶのは、平日なら午後2時までのインターネット経由の契約で、驚くことに申込を行ったその日の即日キャッシングによる対応も実現するようにしている、プロミスだと断言します。
この頃あちこちで非常にわかりにくいキャッシングローンという、呼び名も普通に利用されているので、もうすでにキャッシングというものとカードローンの間には、実際問題として区別が、ほとんど全てにおいて消失していると言えるでしょう。
最近増えてきたWeb契約は、誰でもできる簡単な入力だし誰にでも使える優れものですが、便利と言ってもやはりキャッシングの申込は、間違いなくお金が絡んでくるので、内容に不備や不足、誤りがあった場合、クリアするべき審査でOKがでない場合もあるのでうまくいかない確率は、ほんの少しだけあるわけです。
銀行が母体で経営している会社のカードローン。これを利用する場合、ご利用可能な最高額が他と比較して多少高く設定済みだし、金利については低めに設定されています。でも、事前の審査が、消費者金融系のキャッシング等と比べてみると通過できないようです。
原則仕事を持っている成人の場合は、融資のための審査で落とされることはないと言っていいでしょう。低収入のアルバイトとか臨時パートの場合でも問題なく即日融資を実行してくれる場合がかなりの割合を占めています。美容師の友人も借入がしたくて最初不安がっていましたが、すんなりと借り入れをすることができていましたよ。※美容師借入

 

優雅なモーニングを楽しもう巻

まだまだ外に出るのが寒くて億劫な今日この頃。
今週末のお休みは、友達が誰もつかまらず…。
しょうがないので、1人でスペシャルなことをしようじゃないか!と思っています。
その名も”優雅なモーニングを楽しもうの巻”
というわけで、最近Billsなんかで流行ってるリコッタチーズのパンケーキを作ろうではないか!と思っています。
リコッタチーズのパンケーキ。ふわふわしていて美味しいらしい。
でも店舗がすごく混み合うとかで、なかなかありつけない、ということもあるので、なんだったら自作して、優雅に朝の時間を過ごそう、と思っています。
映画でも借りて、ふわふわのパンケーキ食べながらコーヒーでも飲むの。
とっても素敵になりそう!

というわけで、今日はお仕事帰りにリコッタチーズと、パンケーキのトッピングを買って、レンタルビデオ屋さんに行かねばですね。
リコッタチーズとか初めて買うんじゃないのかな?どんなお味なんだろう?
パンケーキは何トッピングしよっかな~。フルーツだったらイチゴとかバナナとかが定番かなぁ?
マンゴーとかなかなか買わないけれど、美味しいから好きです!
あとは、チョコチップでも良いですね。
あと、粉砂糖とかチョコソースとか振りかけたら見た目も美味しいと思うし、はちみつとかもかけたい!
絶対太るメニューだけど、たまには良いんじゃないかと思ってます!
想像は膨らむばかり…。今日帰りに買い物行って、悩みながら選ぼうと思います。

DVDも何借りようかなぁ?
話題の新作も良いけど、昔のふるーい映画も捨てがたい。
朝ごはんだし、ティファニーで朝食を、とか良いかもしれないですね!
考えただけでわくわくしてきちゃった!
たまには1人でこんな休日も悪くないですね!

わたくしごとなのですが、、、先月彼氏と別れまして・・・もう辛くもなく前向きに進んでいますよ(^^♪

私は彼氏と別れると全部捨てちゃうタイプで、誕生日に貰ったクロエの財布があるんだけど、その財布をどう処理しようかと思って、捨てるのはちょっと勿体ないし、かといって使い続けるのも自分的に好きではないので、この際お金にしちゃえ!!って思って売りに出すことにしました(笑)

ネットでクロエ買取り(http://www.chloekaitori.com/)しれくれるところを見つけたのでそちらに査定を取りあえずは出してみようかな~って思います。その売れたお金でパーッと飲みに行きたいですね(^◇^)

 

給料日直前の残高がギリギリの時。

うちは、給与を旦那がにぎっていて生活費をもらって生活しています。
もらったお金は通帳に入れて管理しているのですが、
毎月給料日直前は残高がギリギリでひやひやします。
その時が一番”お金がない”と感じます。
引き落としもあるので、自分で引き出さなくてもいつの間にか減っていて辛いです。
家計簿をつけているので、毎日の出金管理はしているのですが
どんどん減っていく残高が目にみえて毎日辛いです。
無駄なものは何も買っていません。
特に自分になんて使いません。もう2年くらい新しい服は買っていません。
外に買い物に行っても無駄なものが買えません。
大型ショッピングモールなんかに行くと、セールをやっていても何も買えず
ウィンドウショッピングのみ。
他の人たちは、「安い」と言って、袋をいっぱい持っているのを見ると
切ない気持ちになります。
そんなギリギリの状態なので、当然貯金もできていません。
子供が二人いるのですが、一人目はなんとか学資保険に入っていたので
そのまま続けていますが、二人目の学資保険にまで入る余裕が無くて
1年経った今も、何も保険に入らないままになっています。
クラスの他の子は習い事を複数やっている子が多いので、やりたがりますが
月謝が払えないので、我慢してもらっています。
ちょっとしたお菓子や、はやっているゲームのカードなども買っていません。
子供にはかなり我慢させています。
お金が無いっと思うときは、毎日毎日生きているだけで思います。