女性がお金を借りる理由。

女性がお金を借りる理由を書いています。

rainbow

給料日直前の残高がギリギリの時。

うちは、給与を旦那がにぎっていて生活費をもらって生活しています。
もらったお金は通帳に入れて管理しているのですが、
毎月給料日直前は残高がギリギリでひやひやします。
その時が一番”お金がない”と感じます。
引き落としもあるので、自分で引き出さなくてもいつの間にか減っていて辛いです。
家計簿をつけているので、毎日の出金管理はしているのですが
どんどん減っていく残高が目にみえて毎日辛いです。
無駄なものは何も買っていません。
特に自分になんて使いません。もう2年くらい新しい服は買っていません。
外に買い物に行っても無駄なものが買えません。
大型ショッピングモールなんかに行くと、セールをやっていても何も買えず
ウィンドウショッピングのみ。
他の人たちは、「安い」と言って、袋をいっぱい持っているのを見ると
切ない気持ちになります。
そんなギリギリの状態なので、当然貯金もできていません。
子供が二人いるのですが、一人目はなんとか学資保険に入っていたので
そのまま続けていますが、二人目の学資保険にまで入る余裕が無くて
1年経った今も、何も保険に入らないままになっています。
クラスの他の子は習い事を複数やっている子が多いので、やりたがりますが
月謝が払えないので、我慢してもらっています。
ちょっとしたお菓子や、はやっているゲームのカードなども買っていません。
子供にはかなり我慢させています。
お金が無いっと思うときは、毎日毎日生きているだけで思います。